設立経緯

「まちづくりワークショップ」として活動する

平成12年、当時の小淵沢町が策定した「小淵沢町中心市街地活性化基本計画」を実現するために、小淵沢町商工会が一般公募により作った「まちづくりワークショップ」として活動を開始しました。

「TMO認定」を受ける

平成14年より町全体を視野に入れたTMO構想を策定して活動した結果、平成16年に小淵沢町よりTMO認定を受けました。

広く「参加者」を募る

平成17年、まちづくりに、さらに多くの地域住民が参画しやすい組織にしようと広く一般に資本参加を呼びかけました。

有限会社「まちづくり小淵沢」としてスタート

小淵沢町、小淵沢町商工会ならびに趣旨に賛同する一般住民個人からの出資を得て、平成18年1月12日有限会社まちづくり小淵沢設立総会を開き、17日に登記を完了して誕生しました。